banner

最近のゲームへの追課金制について

自分の年齢やゲームをプレイする時間のせいもあると思いますが、それを差し引いても最近のロールプレイングゲームは昔のそれと比べて記憶に残りにくい内容が希薄なゲームが増えているような気がする。映像の綺麗さや、ゲームシステムに懲りすぎて肝心のシナリオ部分がおろそかになっているのではないかと常々思っていた。(ゲームのジャンルによってはそれでも良いとは思いますが・・・)奥深い、楽しめるシステムを目指して開発さ...

続きを読む

価格比較を利用した買い物について

自分自身を鑑みても不思議だと思うのが口コミや評価ポイント(星の数など)で、例えばイヤホン型ヘッドフォンなど、「どれを選んでも同じような感じのするもの。」や中々実際に試すことが難しいもの(店頭で品質を比べたり、実際にものを見ることが難しいもの、例えばお菓子なんかもそうです。)は、ネットで見知らぬ人が書いた感想だったり評価だったりを信用して、その上位に位置するものを実際に買っている場合が多いです。(ネ...

続きを読む

ビル・ゲイツ:ウィンドウズで世界を変えた男

子供の頃に父親から買ってもらったシャープのPC(MZ721だったかな?)は、グラフィックというものがそもそも無くて、今の2chのアスキーコードで書いた絵のようなものしかなかったけれど、それなりに面白かったことを覚えています。記憶装置も、ペラペラの5インチのフロッピーですらなく、普通の音楽用テープでした。ゲームもNECのPC8801とかPC9801とかのは売られていたけど、MZのはほとんどなかったの...

続きを読む

60歳を過ぎて、キャリアーを積んで、幸せな働き方はない。

社会人として勤め始めて貯蓄に真剣に取り組みました。景気も右肩上がりの時期で、天引き貯金を始めましたが、年数が経つごとに、残高が大きくなってゆくことに喜びを覚えるようになりました。社員株も30過ぎから初めて、退職する際は一財産を築けるようになりました。退職後もこの方法で貯蓄を継続してゆこうとはじめましたが、見事に失敗しました。収入は一定しており、自身の趣味への投資とか、旅行とかの出費が一定せず、簡単...

続きを読む

田舎暮らしの達人は誰だ

都会の通勤ラッシュで電車にゆられ、忙しい生活を過ごしている毎日。朝早くから、夜遅くまで、ずーっと仕事をしていると窓から、富士山が見えていた。ゆっくり外を眺める時間もないまま過ごしていたことを感じ、田舎の生活がなつかしくなり、都会をはなれようかと思いましたが、仕事もあるので、田舎との2重生活をすることにした。田舎生活は、のんびりとしていいが、のんびりしすぎて、少し退屈な面もでてきた。2重生活で、めり...

続きを読む

ソフトバンクをみて思うこと

ITベンチャーといわれる企業が派手に乱立していたのが、/いまから10年以上前の1999年、2000年頃になるが、「にわか社長」の経者手腕の無さで倒産、または業績悪化し消えていく姿を多々みてきた。ここ3年、とあるITベンチャーの組織づくり、経営/財務立て直し、営業強化に携わっているが設立10年にもなるというのにそこには何もなく、ただ自己中心的なビジネス視点しか存在しなかった。/まずその「勘違い」に気...

続きを読む

アメリカに翻弄され、方途を見失ってきた日本

日中国交正常化以後に始まったODA、資源開発ローン、世界銀行やアジア開発銀行からの迂回融資を加えれば概算でも25兆円を超える。日本は「侵略戦争の反省」と「永遠の友好」のために中国を世界一援助してきた。だが、それに対する中国の返答は東シナ海での不法な海底油田の採掘であり、尖閣列島沖での中国漁船による領海侵犯であった。日本人はこの事実をもっと自覚すべきである。今日本政府がなすべきことは中国への一方的な...

続きを読む

言語習得にまつわるエピソード

僕がはじめてプログラムを書いたのは、大学の情報処理の授業でいきなりJavaを触れせられた時にさかのぼります。最終課題がJavaアプレットという仕組みを使ってGUIのゲームなりを作るというものでした。基本的なデータの扱いや操作はわかるのですが、「オブジェクト指向」なるものがやはり馴染ますで、何をやっているのかさっぱり。ただ課題では誰かが書いたコードをうまくバクることに成功。当時得意だった映像制作ソフ...

続きを読む

アメリカの横暴の終焉

インターネットの爆発的発達のお陰で世界政治のあらゆる問題の裏側が暴露されてきた。大手メディアの伝える情報がいかに恣意的編集により本来伝えるべき真実を捻じ曲げてきたのかが露呈している。アメリカではネットの最大利用者である若者が例えばロンポールを熱狂的に支持している。共和党の大統領候補でもし20代30代だけの投票がなされたならばロンポールが当選している事だろう。米国という正義の仮面を被った世界最大の暴...

続きを読む

ひっこしたびたび

てんきんぞくのため、たびたびひっこししています。あたらしいたてもののときもありますがとてもふるいたてもののときもあります。しゅうへんかんきょうがよいところもあればとてもよくないところだったこともあります。さいしゅうてきなけつろんとしてはやはりうまれそだったところがいちばんおちつくということです。ぜんたいてきにこうれいかがすすんでおりたてものもそれなりにふるくなっておりますが、ちゅうこじゅうたくとし...

続きを読む

1 2

オススメサイト